リオオリンピック

Pocket

リオオリンピックが先週閉幕しましたね。

日本はメダルラッシュで朝から大興奮の状態になる日が続きました。

リアルタイムで見られるのか?

日本の正反対で、競技時間はちょうど寝ている間になるのかなとも思いましたが(事実、真夜中にやっている競技もありましたが)、早朝から決勝戦を行っている事もたくさんあったので、早寝早起きの健康的な毎日を送った方も多いかもしれませんね。

そうなると、4年後の東京オリンピックでは、競技時間はどうなるのだろうかおもいますが、昼間や夕方にやるとしたら、仕事中の人は、リアルタイムでは見られないでしょうね。

で、駅の電光掲示板なんかに「○○選手、金メダル獲得」なんて表示されて、「おい!家で録画を見るのを楽しみにしていたんだぞ!」なんてクレームがなぜかJRに寄せられたりして……

東京の暑さはけっこうしんどいので、夜中にできる競技は夜中に行ったり、なにかしら暑さ対策はしなければいけないでしょう。マラソンなんかはきついでしょうね。おそらく嘔吐するような選手も出てきてしまうかと思います。

メダルラッシュ

メダル数は日本のオリンピック史上最多となる41個になったそうですね。(金12銀8銅21)

メダルの数ももちろんすごいなぁと思ったのですが、内容も見ていてワクワクするようなものが多かったように感じます。

個人的には、テニスが大好きなので、錦織選手の準々決勝での大逆転は最高でした。その後、ナダル選手に勝ったのも驚きましたが、あの逆転のソワソワ感には敵いません。

ナダル選手との3位決定戦では、トイレットブレークの件もあり、色々言われていますが、テニスは数時間に及ぶ戦いの中で、時に不測の事態も起こります。その中で精神を整え戦っていかなくてはいけないのは選手が一番分かっていると思うので、あれがあったから勝った負けたという議論は不毛でしょう。全部ひっくるめて最後に勝った方が勝ち。そういうもんでしょうね。

錦織選手はオリンピック終了後すぐにアメリカで試合があり、とても過酷なスケジュールですね(三回戦でトミック選手に敗れました)。そして現在、四大大会の一つ、全米オープンに出場しています。一回戦には勝利!2回戦も楽しみです。

陸上のリレー銀メダルもとても驚きました。

正直言ってメダルは取れないだろうなと思っていました。ごめんなさい。

バトンを渡した後の桐生選手の「行けーー!」って感じの顔がいいですね!

ケンブリッジ選手とボルト選手が並ぶと、やっぱりボルト選手って怪物だなって思いますね。

ボルト選手は東京オリンピックには出ないとの意思を表明しているので残念ですが、2016年現在で30歳。東京オリンピックの時には34歳。やはり肉体的にあの速さを維持するのは難しいのでしょうね。

パラリンピックももうすぐ開催

パラリンピックももうすぐ開催されますね。期間は9月7日~18日の間です。

私はテニスが好きなので注目しているのは国枝選手です。テニスは9日から開催されますので見れたらいいなぁ。見れるかな。

9月も始まり、子ども達の溜め息も聞こえてくる今日この頃ですが、社会人の皆さんも気を引き締めて、ほどほどに頑張っていきましょう。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。