トレーニング⑤ ウインドスプリント走のススメ

Pocket

ウインド=風

ウインドスプリントとはその名の通り、風のように走ることです。

具体的なトレーニングの方法は以下のようなものです。

①全力走の70~80%程で走る。

②100~200メートル程の距離を走るのを3~5本ほど繰り返す。

③最初の3分の1で徐々に加速していき、残りの3分の2はそのスピードを維持する。

ウインドスプリントの効果

 


スポンサードリンク




①速いペースになれる。

いつもより、速いペースで走ることになるので、当然速いペースに慣れていきます。しかも短い距離なので、それほど苦しさを感じることなく、気持ちよく速いスピードを体感できるでしょう。

②いつもと違う筋肉が使える。

速く走るという事はフォームも少し、大きめになりますし、ピッチを上げるために速く足を動かしたりします。その為いつもとは違った筋肉を使います。マラソンの練習をしていると同じ筋肉ばかり使い、疲労がたまりすぎてしまい筋肉が固くなりがちなので、違った筋肉を使うことは重要なことなのです。

③いつもより早めに走るのでけがには気をつけよう。

短い距離なので大丈夫と油断はせずに、まずは軽く走ったりして、筋肉をほぐしてから始めるようにしましょう。いきなり普段のペースより速く走ってしまうと、筋肉に無理をさせてしまい、しなくてもいいけがをしてしまう場合があります。正しく行えば、スピード感のあるフォームを身に着けられる練習ですので、準備運動はしっかり行いましょう。

 

ウインドスプリントで気持ちよく速いペースの感覚を身に付けましょう!

 


スポンサードリンク





 

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。