くしゃみは新幹線並みに速い

Pocket

バカでも風邪を引く事を立証した男、チバです。

皆さん、くしゃみをしたことありますよね。

好きな女性のくしゃみが

「どわっっしょーーーーい!!」

とかで引いてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?

そんな皆さんに良い情報をお知らせします。

スポンサードリンク







くしゃみの時速です。

くしゃみはどれくらいの速さなの?

くしゃみは時速320㎞ほどのスピードだと言われています。

すごいですね。

分速に直すと、およそ5.33㎞/min

秒速だと、およそ90m/sec

となります。

もちろん初速の話なので、次第にスピードは落ちていきます。

それに、常に320㎞/hなわけではなく280㎞/h位の事もあります。

しかし、それにしても早いですね。

一秒で100mを駆け抜けそうな勢いです。

何と同じ速さなの?

くしゃみの速さ・・・時速およそ320㎞/h

このくしゃみの速さとの対比でよく出されるのが新幹線の速さです。

東北新幹線の宇都宮から盛岡までの区間が最もスピードが速く、時速320キロです。

つまり、くしゃみと同じくらいの速さですね。

時速130キロほどの新幹線もあるので、くしゃみの勝利です。

他の速さと比べてみよう

〇大谷翔平の球速の最高が165㎞/hですので

くしゃみ一回の間に、大谷二回みたいな感じです。

〇ウサインボルトの100m走が37~8㎞/hなので

くしゃみは、8ウサインボルトくらいです。

〇音速がおよそ1200㎞/hなので

4くしゃみくらいで音速です。

〇テニスのサーブ最高速は263㎞/hなので

サーブと一緒にくしゃみしたら、鼻水の方が先にレシーバーに到達するくらいのスピードです。

 

などなど色々な早さを上げましたが、あくまでくしゃみの方は初速だという事を忘れないようにしましょう。

くしゃみで骨折をすることがある。

くしゃみや咳をするとお腹のあたりに力が入りますよね。

で、その時、肋骨にヒビがはいったり折れたりすることがあるそうです。

それだけ、くしゃみの時には力が入るという事なんですが、くしゃみで骨折するというのはそもそも骨が弱くなっている証拠でもあるので、カルシウムをとったり、運動をしたりして、骨密度を高める事を意識した方がいいです。

レトルト食品なんかには、カルシウムの吸収を阻害するような物質も入っていますので、食生活の改善も目指した方がいいでしょうね。

チバ、くしゃみあるある

①誰もいないと思って

思いっきり変なくしゃみの声を出したら

聞かれてた。

しかも

聞いていなかったふりをされた。

 

②ただのくしゃみだと思って

思い切り解き放ったら

鼻水がすごい伸びた。

それを

好きな子に見られた。

 

まとめ

鼻水は時速320㎞/h。

鼻水で肋骨が折れる人は生活習慣を見直そう。

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。