小麦粉はなぜ紙袋に入っているのか?

Pocket

どうも、小麦粉のようになんにでもなれる男、チバです。

今回は小麦粉に関する雑学をお届けします。

皆さん、スーパーで小麦粉を購入したことはありますか?

小麦粉はどんな入れ物に入っていましたか?

今回の雑学はそのことについてです。

 







 

小麦粉は紙袋に入っている。

そう、小麦粉は紙袋に入っていますよね。

砂糖や塩は、ポリ袋に入っているのに、何故小麦粉は紙袋に入っているのでしょうか?

それは、小麦粉が呼吸をしているからです。

呼吸をしているという事は、熱を発します。

という事は、空気が密閉されてしまうポリ袋ですと、熱がこもって蒸れてしまうのです。

そこで、紙袋に入れることにしたわけです。

でも、ただの紙袋ではない

蒸れてしまうのなら、通気性をよくすればいいんだ。

と、ただの紙袋を使うのもいけません。

なぜなら、今度は外の湿気まで通してしまい、だまになったり、かびてしまったりするのです。

なので、小麦粉を入れるのに使われているのは、ただの紙袋ではありません。

特殊な素材を紙の間に挟んだ、特別な紙袋なのです。

でも、ポリ袋入りの、小麦粉を見たことがあるぞ。

紙袋に入っているんだ。と言ったものの、ポリ袋に入っている小麦粉を見かけたことのある方も中にはいるかもしれません。

なぜ、ポリ袋の小麦が売られているかというと、それは、家庭用の場合なら、保存期間が短いため通気性よりも、外気を取り込まないことを重視して作られているからだという。

また、それに加え、特殊な紙袋を使うよりも、コストの面で優れているという事でもあるだろう。

ただ、家庭で小麦粉を使っているという方でも

「うわっ! この小麦粉数年前のじゃん……」

なんてこともあるかもしれない。

早めに使うことをお勧めする。

チバが大好きな小麦粉製品。

私はラーメンが大好きなので、小麦粉に感謝感激である。

小麦粉がなかったら、今頃、満たされぬ人生をさ迷い歩いていただろう。

皆さんは何ラーメンが好きだろうか?

最近は、鳥白湯やら、魚介やらが幅を利かせている。

確かにうまい。

しかし、飽きてくる。

そんな方に、チバ式ラーメンの楽しみ方を伝授しよう。

 

濃厚ラーメンを食べまくる

飽きる

あっさり系ラーメンを食べまくる

飽きる

台湾混ぜそばや油そばを食べまくる。

飽きる

つけ麺を一回食べる

飽きる

繰り返し

 

とやると、なんとずっとラーメンが楽しめるんです!!

すごい(白目

 

まとめ

小麦粉は蒸れないように特殊な紙袋に入っている。

そしてラーメンはうまい。

 







 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。