野球をおすすめ

Pocket

バッティングを磨いてもいい。

球速を伸ばしてもいい。

仲間を集めて草試合をしてもいい。

好きなチームを応援してもいい。

野球には様々な楽しみ方がある。

自分に合った楽しみ方を見つけるのもいいだろう。

 







 

仲間とワイワイ試合を楽しむ

学生時代、野球をやっていて久しぶりにやってみたいが、仲間がいないという人はいないだろうか。

思い切って昔の仲間に声をかけてみてはどうだろうか?

今はSNSと言う手段もあり、連絡もつきやすいだろう。

それでも人数が足りない場合、草野球にはたいてい助っ人というシステムがある。

これは、フリーで野球を楽しみたい人が人数が足りないチームに加わるものだ。

たいてい野球がうまい。

社会人野球などと言う程ではなくても、探してみれば、有志が集まって開催しているリーグや試合と言うのもあるものだ。

試合がしたいという人は、やる気があれば出来る状況だという事を覚えておこう。

一人で楽しんでもいい

野球で一番楽しいのはバッティングだという人もいるだろう。

バッティングセンターなら、ひとりでも思う存分楽しめる。

球が人間が投げるものと違うという人はいるだろう。

確かに、様々な癖のある球とは違うので違和感を感じる人もいるだろう。

だが、かのイチロー選手も若い頃はバッティングセンターづけの毎日を送っていたのだから、気にすることはない。

純粋にかっ飛ばすことを楽しんだらいいのだ。

今は、150㎞の速度のピッチングマシンもあるので、速い球に挑戦したい人はやってみるといいだろう。

誰にも邪魔されずに、黙々と打ち込めるのだから、フォームを確認するのにも最適だ。

野球観戦も楽しい

スポーツ観戦の楽しみ方はたくさんあるが、一番心が躍るのは、自分が好きな選手が活躍した時だろう。

だから、野球観戦を心から楽しみたいのなら、ひいきのチームや選手を見つけるのが手っ取り早い。

もし見つけられたなら、自分が打席に立っているかのような、手に汗握る体験をできるだろう。

 

いかがだっただろうか。

最近は他のスポーツも目立ってきたが、いまだに野球の人気はある。

様々な楽しみ方をして自分に合った趣味の形を探すのもいいかもしれない。

 







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。