登山をおすすめ

Pocket

子供の頃、駆け巡った草っぱら。

大人になった今では、ずいぶん小さく感じ、寂しくなる人もいるだろう。

そういう人は山に行くといい。

小さな頃に見た、辺り一面に広がる緑、鳥の鳴き声、草の匂い。

それらすべてが山には詰まっているのだ。

山は自然を感じる絶好の手段なのだ。

 







 

歩いているだけで楽しい

力む必要はないのだ。

自然に歩けばいい。

コンクリートとは違う、柔らかな地面や、顔のすぐ近くにある木々の枝が楽しい気持ちにさせてくれるだろう。

いつも同じような道を歩いている人には、特にお勧めする。

様々な道、植物、動物がたくさんつまっている山は、歩いているだけで新鮮な喜びをくれるだろう。

体力がつく

日常の生活の中で、階段を上がるだけで息切れがするような人はいるだろうか?

登山をしていればそんなことは絶対にない。

楽しみながら、柔軟な足腰や多少の運動ではへこたれない心肺機能を身に付けることが出来るのだ。

老いは足腰から来るものだ。

登山を楽しみ、生涯健康な足の強さを手に入れてみてはどうだろうか。

道具を揃えるのも楽しい

登山用品は色んなものがあって楽しい。

まずはザック。長時間背負って歩くことを想定しているだけに、軽く、背中にフィットして使いやすい。また、キャンプ泊から日帰りまで様々な楽しみ方が出来るように、容量の大きさにも違いがある。山でも目立つように、カラフルなものもあり、好みの物を見つけるのが楽しい。

ストックを初めて使うと、山を歩くのがかなり楽になるから驚くだろう。正しく使えば、足が四本に増えたかのような軽快さを味わうことが出来る。

他にもテントや、調理用具、登山靴などそろえるだけでワクワクするような道具がまっているだろう。

登山は山に登る前から始まっているのだ。

山はたくさんある

百名山という言葉を聞いたことがあるだろうか?

富士山をはじめとする山々のことだ。

百名山バッチやTシャツなどもあり、コレクター魂に火をつけてくれるかもしれない。

たくさんの山を登ったという達成感は何物にも代えがたいだろう。

近くに連なる山に続けて登る計画を立てるのも楽しい。

山をなめてはいけない

登山の楽しい面ばかりを紹介してきたが、危険な面も当然ある。

崖から滑落して亡くなる方もいる。

ケガをする人はもっとたくさんいるだろう。

だから、登山をするという人は、安全面を常に最優先して考えなければならない。

靴は大丈夫か?山の気温の変化に耐えられる格好をしているか?

山で起こったことはすべて自己責任だが時には他人に迷惑をかける事もあることを忘れてはいけない。

※登山をするときは、計画をたて装備を整えて安全に留意しましょう。

 

いかがだっただろうか。

山は、自然を感じさせてくれる趣味だ。

本能が求めているのか、ほっとする瞬間がある。

 







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。