ロードバイク講座⑧ローラー台トレーニング

Pocket

ロードバイクに乗ることに慣れてくると、新しいトレーニング方法や速くなるための方法などが気になってくると思う。

そんな時に役に立つのがローラー台だ。

今回はローラー台のメリットやデメリットについてお伝えしよう。

ローラー台の種類

ローラー台は大きく分けて2種類あるのだ。

1つは固定ローラー台

これは、前輪を固定して、ローラー台にセットして行うものだ。

もう一つは三本ローラー台

これは、三本のローラーの上に乗り、そのまま走るものだ。

 

 
スポンサードリンク







 

固定ローラーのメリット

①転ばない

その名の通り、自転車をローラー台に固定するので転ばない。手を放しても大丈夫なので本を呼んだり、スマホを見たりしながら練習する人もいるのだ。

②負荷が選べる・パワーが身に付く

自転車のギアを重くすれば、もちろん負荷は重くなっていくが、それとは別にローラー台自体の負荷を高めることが出来ます。三本ローラーよりも高い負荷でペダルをこぐことができるため、よりヒルクライムでの実力アップに向いています。

③全力でもがける・パワーが身に付く

どんなに体がフラフラになっても自転車が転ばないという事は、もう限界だというところまで全力で力を出せるという事です。

固定ローラーのデメリット

①タイヤがすり減る

負荷をかけて、タイヤとローラーが押し付け合うので、三本ローラーに比べるとタイヤのヘリは早いです。その為ローラー台専用のタイヤも販売されている。

②騒音・振動

三本ローラーに比べると少ないがそれでも騒音や振動はある。年々静かになっているようなので、自分が納得できる静音性のものが出るまで待つという手もあるかもしれない。

③フォームの乱れに気づけないかもしれない。

適当にペダルを回しても、こけたり、自転車がふらついたりしないので、自分の走り方の乱れに気が付けないかもしれない。しかし、経験を積めば逆に、ゆっくりと一つ一つの動作を確認できる良さもある。

三本ローラーのメリット

①無駄のない走りが出来るようになる。

三本ローラーは、変なところに力が入っていたり、ペダルの回し方が雑だと、自転車がフラフラしてしまう。そうならないように走ることで、自然と力を無駄にしない走りが出来るようになる。

②実走感覚

実際に走っている感覚は三本ローラーの方がはるかにあります。実際に前輪も後輪も回っていますからね。真直ぐ走る集中力も身に付きます。

三本ローラーのデメリット

①転ぶ危険性がある。

地面の上よりも滑るような感覚があり、また、最初のうちは地面よりも結構高く感じるかもしれません。慣れるまでは壁際など転ばない場所で乗るのがいいでしょう。

慣れれば、周りに何もなくても乗ることは出来るようになります。

ただし、フラフラになるまで全力でこぐのはやめておきましょう。

②やっぱりうるさい

音もそうですが、振動がすごいです。購入する際には、実際に試乗させてもらうのが一番いいでしょう。ただし、お店だと静かに感じたけど、自宅だとうるさく感じるというのはよくある話なので、気をつけましょう。

ローラー台自体のメリット

①止まらなくていい

これは、最大のメリットだと思います。外で走るとどうしても信号などの交通状況によって止まらざるを得ないことがありますが、これは肉体のトレーニングという観点ではあまりよくありません。

 

途中で運動を途切れさせずに動き続けると、体が長時間の運動に耐えられるように鍛えられていきます。ローラー台は一切邪魔が入らずに鍛えられるアイテムです。

②習慣化できる

1週間に1度の100㎞よりも毎日10分ローラー台の方が多分効果があります。

これは、私のおススメのやり方なんですが、真冬などのあんまり外で乗りたくない時期に、5秒以内で乗れるくらいの状態でローラー台と自転車をセットした状態で放置しておいて、毎日パッと乗るようにすると、習慣化できます。

コツは、あんまり長く乗ろうとしないことです。

私は最初は、毎日5分だけ乗ってました。

短っ!

と思われるかもしれませんが本当に最初はこれくらいがいいと思います。

楽しくなってきたな、もうちょっと乗ろうかな、くらいでやめておくと続きます。

最終的には一日に30分くらいでも、楽しかったと思えるようになります。

③大会前の準備運動に

大会前の準備運動にローラー台を活用している人の姿をたくさん見かけるかと思います。

筋肉を一度温めるのはもちろんの事、心拍を一度上げておくと最初から高いパフォーマンスを発揮できるからです。

しっかりと考えてから購入を

なんだかんだ言ってやっぱりうるさいですからね。

とくにマンション住まいの方なんかは、お店の人ともよく相談して買った方がいいと思います。

それと三日坊主の方は、何回か買うのを控えて本当に買いたいのか自問自答してみてください。

暖かくて暇な時でもあんまり、自転車に乗らない人は多分、ローラー台はもっと乗らないと思います。

高い買い物ですからね。

とはいえ、私はローラー台のおかげで冬の間にレベルアップできてよかったです。

ネットには買ってよかったって意見と後悔したって意見がたくさんあると思いますので、それを見たり、お店の人に実際に見せてもらったりしてみてください。

 
スポンサードリンク







 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。