RAVE[レイヴ]

Pocket

タイトル:RAVE[レイヴ]

作者:真島ヒロ

週刊初年マガジンで連載・完結

※ネタバレ、感想を含みますのでご注意ください。

 


スポンサードリンク







 

【評価】

おすすめ度 :★★★★☆

あと味の良さ:★★★★☆

ストーリー :★★★★★

キャラクター:★★★★☆

 

〈たまに入る重い展開が苦手な人もいると思うので、おすすめ度は星4つ。

〇〇〇に生きていてほしかった人もいると思うので、あと味の良さは星4つ。

ストーリーは作者がやりたい事はやったというのが伝わってくるのと、大きな伏線はしっかりと回収させていることから星5つ。

キャラクターは様々な系統のキャラクターがいて魅力的に思えるが、ナカジマやプルーの造形を受け入れられない人も中にはいるかと思うので星4つ。

【こんな人におすすめ】

・練り込まれた大きな伏線とその回収が見たい人。

・最後にすっきりとハッピーエンドが見たい人。

・中2心をくすぐるような設定やキャラが見たい人。

・主人公にどんどん強くなってほしい人。

 

【あらすじ】

50年前、世界を巻き込んだ戦争が起こった。

主人公は平和な島、ガラージュ島に住む少年ハル。

戦いに巻き込まれ、闇の力ダークブリングを打ち破る聖石『レイヴ』に選ばれる。

ダークブリングを使い世界を闇に染める組織『デーモンカード』。

その成り立ちはなんと・・・

【登場人物】

・ハル

今作品の主人公。ガラージュ島出身。

姉と二人で平和に暮らしていたが、RAVEに選ばれ戦いの旅にでる。

2代目レイブマスター

優しくて力持ち。

・プルー

鼻にドリルがある犬(?)

そのドリルはダークブリングを壊す力を持っている。

シバとは旧知の仲。

・シバ

50年前の大戦でRAVEを使ってダークブリングと戦った男。

初代レイヴマスター。

ハルと同じくガラージュ島出身。

・シュダ

デーモンカードの幹部。

DB『フルメタル』を使っていたのかと思うと笑える。

・ゲイル

ハルの父親。

シュダと何かしらの因縁がある。

また、デーモンカードにも関わりがあるようだ。

・エリー

踊りが得意な女の子。

絶大な魔力『エーテリオン』の持ち主。

・リーシャ

エリーと同じく『エーテリオン』をその身に宿している。

50年前にRAVEを作った人。

リーシャ死亡の知らせは、シバを呆然とさせた。

・ムジカ

銀を自在に操るシルバークレイマー。

シルバリズムのリーダー。

あるモノを追って旅をしている。

・キング

デーモンカードの親玉。

 

【感想】

※完全なネタバレがありますので注意してください。

ストーリーがとてもよく練り込まれている。

伏線も行き当たりばったりではなく、考え抜いた伏線が散りばめられている。

レイナのエピソードやジークハルトと骸骨のシーンは1,2を争うお気に入りのシーンである。

3代目レイブマスターについては正直よくわからなかったが、そこはまぁいい。

映画か何かに影響を受けたのか、時々やたらとストーリーを重くしようとする時があったが全体的に見てよくできている。

 

キャラクターもかわいいからキモいまですべてを網羅している。

レットはキャラも戦い方もかっこいい。

エリクシルで治るなら、もうずっとあの技で戦えばいいんじゃない?とか思ったがそうもいかないのだろう。

 

比較的最初の方で、作中最強レベルのキャラクターが出てきたので、読者が読んでいて嫌になるような強さのインフレは起こっていない。

今でこそありがちな演出になってしまったが、親父が最強ってのはやっぱり燃える

それでいて、読者がわくわくするような強さのキャラクター達が出てきていると思う。

それを仲間たちが撃破していくのだから、面白い。

 

現代的なファッションとファンタジーの世界を違和感なく融合させているのも作者の実力の証明だろう。

 

伏線回収と言う意味でいえばトップクラスの実力があると思われるこの漫画。

おすすめです。

 


スポンサードリンク







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。