拳闘暗黒伝セスタス 第1章 1話【ネタバレ感想】

Pocket

拳闘暗黒伝セスタス

第1章 1話 

『拳奴セスタス』(1巻収録)

※ネタバレ→感想の順です。

【関連記事】

・名将ザファルの名言

 







 

 

紀元54年、ローマ帝国に五番目の皇帝が誕生した。

「皇帝陛下万歳!」喝采を受けとめるのは、17歳の少年、ネロ。

史上最年少の皇帝の誕生である。

 

同じ頃、ローマ郊外の奴隷拳闘士養成所では、新しい皇帝と同年代の少年たちが狭い一室にいた。

皆表情は暗く、部屋の中にはハエが飛び回っている。

少年たちのリーダー格の少年ロッコもこれにはたまらず、

「うざってぇな!」と愚痴をこぼす。

 

その時ふと、一人の華奢な体つきの少年が立ち上がった。

顔立ちは少女と言ってもいい程中性的であり、整っている。

その少年が軽く拳を何度か突き出した。

元の構えに戻った時には、拳の中からハエの鳴く音が聞こえてくる。

飛び回っていたハエを全て手のひらに収めたのだ。

その様子を見ていたロッコはセスタスに尋ねた。

「どうした?セスタス さっきからボーっと突っ立ってよ」

そう、ロッコには、少年の突き出した拳が見えていなかったのだ。

その少年――――セスタスは突出した”動体視力”と”拳速”の持ち主だったのだ。

 

食事の時間になり、大皿にまとめてその日の食べ物が盛られて部屋に差し出される。

成長期の植えた少年たちは、我先にと手を伸ばす。

ケンカに発展しそうになるが、ロッコがそれを収める。

この部屋での一番の兄貴分であることがうかがえる様子だ。

 

和気あいあいと食事をとる少年たち。

その時、部屋と外界を区切っていた柵が大人の手によって開かれた。

「全員出ろッ!!!」

 

武装した兵士に囲まれて連れて行かれる少年たち。

脚には走れないように枷が繋がれている。

少年たちはいつもとは違う物々しい雰囲気を感じ取っていた。

「いつもより兵隊の数が増えてる」

 

「これより最終選考を執り行う!!」

そう宣言したのは、養成所の所長ヴァレンスである。

少年たちが一対一で闘い勝った方が拳奴になれるという話がされた。

最初に指名されたのは、少年たちのリーダーであるロッコ

そしてセスタスであった。

 

服を脱ぎ戦いの準備をする二人。

ロッコの体格はたくましく、華奢なセスタスと比べると、大人と子供程の差があった。

「他のガキとはモノが違いますよ」と兵士も実力を認める。

緊張するセスタスに、杖を突いた男が近付いてきた。

セスタスに拳闘術を教えている師匠、ザファルである。

拳に革製のバンドに鉛を仕込んだグローブ(セスタス)を装着させていきながら、師匠は言った。

「臆せずに訓練通りに動け」

 

試合が始まった。

ロッコはセスタスを殴りたくは無かったが、どちらかが倒れぬ限り試合が続くのは明白であった。

せめて一撃で終わらせようと、大振りの拳を降り出すが、その一撃は空を切った。

それだけにとどまらず、殴りかかった方のロッコの頬には、拳で打たれたあとがあった。

状況がつかめず、混乱するロッコ。

何度も殴りかかるが、全く拳が当たらない。

 

「打倒せぬ限り試合は永遠に終わらんぞ!」

師匠の喝を受け、セスタスが動いた。

眼にもとまらぬ連撃でロッコの顎や頬を的確に打ち抜いていく。

尻もちをつくロッコ。

立ち上がろうとするが脳が揺れ、それも叶わない。

勝負は決した。

 

セスタスの実力に驚きながらも、その力を認めるロッコ。

二人の間に爽やかな空気が流れる。

立ち上がらせるために手を差し出すセスタス。

その手をつかむロッコ。

その時、セスタスの顔に血のしぶきがかかった。

親友のロッコの血である。

 

幾本もの矢がロッコの背中を刺し貫いていた。

離れた位置に弓を構えた兵士たちの姿があった。

「どうしてだよ!?」

動揺するセスタスや試合を見守っていた少年たちに支配者は言い放った。

「敗れしものに明日はない! それが拳奴の宿命と識れ!」

 

もう何も語ることはない友の手を握り、涙する少年の名は”セスタス(鉄拳)”

身分の最底辺に身を置く、15歳の奴隷拳闘士である。

 

感想

拳奴の世界はきびしいんだぞ!っていきなりボディブローを浴びせかけられるようなお話です。

今でこそ、親友と戦わされて、負けた方が・・・・。みたいな展開は、ありがちで予想しやすい物でしたが、昔ではまだそこまで漫画界に浸透していなかったのでは?

話がすすむにつれて、もしロッコが生きてたらなぁなんて思っちゃいますね。

セスタスがけっこう強いって事も1話からわかるのでワクワクしますよね。

ハエを捕まえちゃうってヤバいですね笑

やっぱり主人公が強い方が楽しい。

そして、ザファル先生は最初からザファル先生ですね。

キャラがずっとぶれないってすごいと思います。

一つだけぶれた点があるとすれば・・・・

最初は色黒じゃないことかな笑

 







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。