BabySteps(ベイビーステップ) 33巻【感想】

Pocket

あさBabySteps

ベイビーステップ

33巻感想

【関連記事】

・ベイビーステッププロ選手紹介

・エーちゃんのライバル達

・STCの仲間たち

・エーちゃんの試合経歴

 

ベイビーステップ感想まとめはこちら

※ネタバレが含まれますのでご注意ください

 







 

浅野戦決着

エーちゃんが、浅野さんに引導を渡します。

戦っている最中に、浅野さんがエーちゃんに期待していく感じがいいですよね。

 

現役生活にこだわって、恋人と破局しそうになっていたので、それも修復できそうな感じがして良かったです。

地味にそこが一番安心しました笑

 

世代交代で、上の世代から主人公が期待されると嬉しいですよね。

エーちゃんは期待されるタイプなので、これからもバンバン見方が増えていくはずです。

 

なっちゃんの預言

「エーちゃんはタクマに勝つよ」って事で、はい、勝つことが決まりました

 

なっちゃんの預言は的中率100%でしょう。

そして、漫画の展開的にも、2回戦で負けてたら、プロに慣れないだろって事で、まぁ勝つだろうなと。

 

ただ、この作者さんの場合、そう見せかけて、みたいなこともやって来そうなので、まだまだ分かりませんけどね。

 

久しぶりに出てきたキャラクター達

本戦に挑むエーちゃんの前に、以前戦った人達が出てきましたね。

宮川、大林、岩瀬、と昔のキャラクターが出て来て嬉しくなるのは、長期連載漫画ならではですね。

 

それぞれのキャラクターの現在の状況が知れてよかったですが、大林のお茶目系なキャラも面白かったですね。

丸尾に負けた事が無いネタは出てくるたびにやってほしいです。

 

岩佐も巻末の4コマでその存在感を放っていて、面白かったですね。

色々な性格の人物がいて面白いです。

 

本戦1回戦

全日本選手権一回戦の相手はプロ選手の玉越伸二選手です。

相手は、ゲームをやりながらイメージトレーニングをしています。

 

他のスポーツ漫画なら、妙に天才肌の強敵っぽい雰囲気もありますが、この漫画だと踏み台として描かれています。

ゲームやってる暇があったら練習せい、って事ですね笑

 

この漫画は戦いに全力じゃない奴は、ただただ噛ませ犬になります。

玉越もその一人だったのでしょう。

 

インタビュー

宮本記者からのインタビューに答えるという形で、エーちゃんの名前がバンバン出て来て嬉しいですね。

一目置かれると嬉しいという読者の気持ちをわかってらっしゃるって感じです。

 

タクマの内面にも深く迫ったので、良かったですよね。

ただ、なっちゃんにアプローチかけるの遅すぎだろうという笑

近すぎると逆にチャンスがありすぎて、ぶち込めないんですかね。

タクマの「こいつ・・意外と手が早え・・・・」で笑った人もいるのでは?

あの時こんな事考えてたんかい、という笑

みんなの内面がわかって面白いインタビューでした。

 

タクマ戦開幕

1巻からの因縁の相手との戦いです。

正直、某一歩と某宮田みたいな事になるんじゃないかと思っていたので、無事公式戦で戦えてよかったです。

 

正直、プロとして経験を積んで、サボっていた分の感覚も完全に取り戻したタクマにエーちゃんがかなうだろうか?という思いはありますけど、大丈夫でしょう。主人公だから

 

別のコートでは、井出君と池くんの戦いも始まりました。

こっちの方が主人公同士の戦いって感じですね笑

でも、いいんです。エーちゃんは地味系主人公として、最高だと思いますから。

彼女もかわいいし。

 

しかしタクマとの試合があんなに長くなるとは・・・・笑

 







 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。