ベイビーステップ【大杉高校の仲間たち】

Pocket

BabySteps

ベイビーステップでは部活ではなく、テニスクラブでの活動がメインとなるので、あまり高校生活が出てくることはありませんが、それでも印象に残るシーンが数多く存在します。

今回はエーちゃんが通う『大杉高等学校』の魅力的な仲間たち(友達)を紹介します。

【関連記事】

・STCの仲間たち(人物紹介)

・エーちゃんのライバル達(人物紹介)

※ネタバレや感想を含みますので、ご注意ください。

 


スポンサードリンク







 

【大杉高校の仲間たち】

・丸尾栄一郎

本作の主人公。

小学生の頃から成績が常にオールAである事と名前の栄一郎からあだ名は『エーちゃん』

先生からの信頼も厚く。生徒会入りを勧められることもあった。(後に生徒会長の白河揚羽の誘いも断る※25巻)

影山とは小学校時代からの親友。

カボチャの煮物が好物だが調理実習で作ると、分量ピッタリにしなければ気が済まない(分量の”適量”に対しイラっとしている)。影山曰く「疲れるよ」

授業の要所を完璧につかんだ『エーちゃんノート』はクラス内で有名であり。誰にでも見せてくれると評判。

テニスのプロを目指すことに関しては、様々な先生から反対とまではいかないまでも進学を推され、心配されている。(実現させた後は先生たちも応援に回る)

全国大会で結果を残してからの体育祭では、運動面でも一目置かれるようになる。

なっちゃんとは学校公認の名物バカップルの関係。

髪型にインパクトがある。

LINEのアイコンはテニスラケット。

各学年時のクラスは1年1組、2年1組、3年2組

 

鷹崎奈津

本作のヒロイン。

学校一の美少女であだ名は「なっちゃん」

プロを目指していることは、全日本ジュニアが終わるまで友達には秘密にしていた。

エーちゃんとは、関東ジュニア前日に付き合い始めた。

好きな理由は「ただ、好きだなーって思っただけだよ」

ナツがテニスの都合で修学旅行に行けないという情報はクラスの男子を悲しませた。

文化祭ではチャイナ服を着用し、売上に貢献。

LINEのアイコンは夏の空。

各学年時のクラスは1年2組、2年1組、3年4組。

 

影山小次郎

小学生時代からのエーちゃんの親友。

エーちゃんの試合を観戦応援してくれる。

将棋部に所属しており、数学の成績はエーちゃんより上。

高校入学を機に髪を染める。

同じクラスの佐々木さんに好意をもち、後に無事成就する。

妹が一人いて似ている。

各学年時のクラスは1年1組、2年1組、3年6組。

 

佐々木姫子

メガネをかけた女の子。あだ名は「姫」

最初は真面目な栄一郎に惹かれていた。

影山と共に試合の応援に来て、(姫子なりの)アプローチもしていたが、脈がない事を悟り諦める。

後に影山と付き合い始めることになる。

文化祭や体育祭の実行委員も務める。(おそらくクラス委員も)

各学年のクラスは1年1組、2年1組、3年3組。

 

越水成雪

大杉高校テニス部。

丸尾が神奈川ジュニアテニスサーキットの一回戦で戦った相手。

丸尾と常に学校の成績でトップ争いをしていた。

丸尾のサイン第一号の持ち主。

テニスの大会の仕組みを同級生に教えた。

一年時のクラスは4組。

 

白河揚羽

大杉高等学校の生徒会長。

丸尾を生徒会に誘うも撃沈。

姫子と親しく、丸尾に好意を抱いていたことを知っている。

ベイビーステップが始まる前はツンデレヒロインの構想があり、それが没になったのがこの白河揚羽である。

 

江川逞

丸尾の一学年上の先輩。

テニスへの諦観やもともとの雰囲気から、素行不良に見られることが多く、教師からも目を付けられていた。

タバコを吸った疑いをかけられた事もあったが、実は全く吸ったことがない。

丸尾の学年からも不良と思われている描写もある。

 


スポンサードリンク







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。