簡単な健康法一覧【おすすめ健康法】

Pocket

健康な体が手に入るなら、そうしたい。

世の中の多くの人がそう思っているだろう。

しかし面倒くさいという思いから挫折してしまう人もいるだろう。

そこで、知っているだけで無意識に健康に近づくような知識をお届けする。

比較的努力が要らない健康法を紹介していきたいと思う。

 







 

 

(※タイトルをクリックすると記事にとびます)

1.太陽の光を浴びる。

太陽の光を浴びることの健康効果を4つ紹介している。

日光浴は健康にいい。なぜ?

キーワードは「セロトニン」である。

2、正しい姿勢になる。

座りっぱなしになることが多い現代社会。猫背になっている人はいないだろうか?

姿勢を正すことで得られるメリットを5つ紹介している。

3、深呼吸のメリット

緊張しているときは呼吸が浅くなったり、疲れた時はつい溜め息をついたり、私達の体調の変化は呼吸にも表れる。

それとは逆に呼吸を意識することで体調を整える効果も期待できるのだ。

4、よく噛むことのメリット

食事をよく噛みなさいと言われたことのある人は多いだろう。よく噛むと消化にもいいが、それ以外の健康効果もたくさんあるのだ。ここではよく噛むことのメリットを紹介している。

5、体温を上げるメリット

体温が1度上がると免疫力が〇〇%上がる。などと言った体温を上げることによるメリットを紹介している。また体温を上げるための方法も書いている。

6、汗をかく事のメリット

「汗をかく」というと嫌なイメージがあるかもしれないが、汗をかかないようにするためにはむしろ汗をかいた方がいいということがわかる記事。

匂いについても言及している。普段あまり汗をかかない人は見ておいた方がいいだろう。

7、ウォーキングで健康になろう

歩くという行為は、最も簡単にできる能動的運動健康法かもしれない。たかが歩く事とバカにしてはならない。体も心も健康になれる秘訣がつまっているのだ。歩くことに少しでも興味がある人は記事を覗いてみるのもいいだろう。

8、大笑いして健康になろう

笑うという行為は健康にとってメリットだらけだという事をご存じだろうか?

免疫力アップ、表情筋の引き締め効果など、知っていると日常でもっとたくさん笑いたくなるような事が記事にはたくさん書いてある。

9、水分補給の大切さ

何となくで水分を補給している人もいるだろう。そんな人はこの記事を読んで、意識的に必要な水分を取るようにすると、健康に近づいて行けるかもしれない。

人間の体の60%以上は水で出来ている。

水分補給が不足している人は、質の悪いガソリンで車を動かすようなものだと意識しよう。

10、恋愛の健康効果

恋をすると、人間の脳みそは相手に好かれるために体にいい物質をドバドバと出すのだ。

すると脳みそも体も健康になっていく。

これは疑似恋愛でも同じ現象が起こる。詳しくは記事で。

11、音読をすると健康になりコミュニケーション力を鍛える効果も

音読をすると脳の様々な部位が働き、鍛えられるという話は有名である。

記事では、どのような効果が期待できるのかを具体的にあ書いてある。

物忘れが激しい人や、会話の中で言葉が浮かばなくなってきた人には是非読んでもらいたい。

12、バランスを意識して鍛えよう

バランスが悪い人は一度自分の体と向き合ってみた方がいいかもしれない。

体幹の筋肉が日常に支障をきたすほど衰えている可能性もあるからだ。

逆にバランスを鍛える意識を持って日常のなかで思い出したときに実践するだけで数年後の自分は全く変わっているだろう。

13、質の良い睡眠で健康になろう

人生のほぼ3分の1を占める睡眠時間。その時間を最もいい形で取ることでどれだけの健康効果が得られるだろうか。

睡眠の大切さを意識するだけで、日常の生活における集中力や体力が全く違ってくるだろう。

14、つま先をつけると足が細くなる。

足が太い人には共通点があった。それはつま先が地面についているかいないかである。興味がある人は記事を見てみるといいだろう。

 

15、はちみつを食べると体に嬉しい事がたくさんある

天然ののど薬とも呼ばれるほど、喉にいい蜂蜜。しかし健康効果はそれだけでは無い。

(※はちみつは1歳児未満に食べさせてはいけません)

16、音楽を聞くと体に良い事がたくさんある。

音楽を聴くと脳みそにとってもいい効果があります。

 

 

 







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。