体幹を鍛えると動きが変わる!? バランス力を高めるメリット!

Pocket

バランスを鍛えて健康になろう!

今回はバランスを鍛えることの大切さと、日常の中で鍛える方法をお伝えします。

みなさん、フラフラしていませんか?

子どもの頃はあんなに不安定な場所をピョンピョン飛び回っても平気だったのに、大人になった今では、ちょっと足場が悪いとふらついてしまう、そんな事ありませんか?

それはバランスを保つ力が衰えてしまっているのです。

子どもの頃は背が低いのでバランスを保ちやすいという理由もありますが、それにしてもバランスが悪くなっている人が多いようです。

逆に背が高い大人だからこそ、自分から少し意識して、バランスを鍛えていかなければ衰えるばかりです。

バランスを鍛えると何かいいことがあるのか、どんなふうに鍛えるのかそれを見ていきましょう。


スポンサードリンク



 

①スポーツが得意になる。

スポーツをする上で大切な能力はたくさんあります。俗に「運動神経がいい」という人の特徴は、目と手の供応性が高い、柔軟性が高い、筋肉が素早く動く、などありますが、それと同じくらい重要なのがバランス能力の高さです。

バランスには不安定な動きでバランスを保つ「動的バランス」と動きを崩さないようにする「静的バランス」があります。

「運動神経が悪い」といわれる人はこの動的バランスが悪い人が多いのです。上体がフラフラしていたり、上半身だけでボールをキャッチしようとしたり、足だけでボールを蹴ろうとしたりするような動きです。スポーツで高いパフォーマンスを出すためには時に不安定な姿勢にならなくてはいけない場面もあります。バランスが悪いとその姿勢に慣れないのです。また、次の動作に素早く映るために、上体を体幹で支え、軸を真直ぐ保つ事も大切ですが、バランスが悪いとそれも難しいのです。

高いパフォーマンスの為の不安定な姿勢の例

1)サッカーで片足を軸に全身のばねを使い、シュートする。

2)バドミントンで後ろに下がり、ジャンピングスマッシュを打ったあと、姿勢を立て直す。

運動神経が悪いと自分で言っている方は、思い切った動きが出来ず、棒立ちで動作をしている事が多いです。モノを投げる、走る、ジャンプするなどの基本的な動作も実は不安定な動きで成り立っているのです。バランス力でそれをどれだけ制御するかが運動能力の向上に役立つのです。

②ケガをしにくくなる。

大人になってから、何かにつまづいてバランスを立て直すことが出来ずに危うく転びそうになってしまったり、足場の悪い所でふらついてしまったことはありませんか?

そのようにヒヤリとする経験を重ねていると、いつかケガにつながるかもしれません。特に年齢を重ねていくと、骨がもろくなり転んだケガが原因で寝たきりになった、という話もあります。

体幹を鍛え、バランスをよくすることで、ふらつく事も減り、そうしたケガの可能性は減るでしょう。

③人からの印象が良くなる。

 

バランスがいい人というのは、大体が体幹がしっかりしていて、体の軸がまっすぐになっています。頭から足までまっすぐに立ち、胸を張っている姿は人から信頼を得やすいのです。

また、バランスがよく体幹がしっかりしている人は、自然と発声もよくなり、通りやすい声になります。体幹も鍛えられているので、声も大きく出せるようになり、明るい印象を周りに与えやすくなります。

バランスを保つような動作をしていると体の中のインナーマッスルも鍛えられ、ウエストが引き締まり、俊敏なイメージを周囲の人に与えます。

 


スポンサードリンク



どのようにバランスを鍛えるか?

バランスを鍛えなきゃ!と意気込んでバランスボールをアマゾンで発注したり、スポーツクラブに入会する前に、普段の生活から見直しましょう。

ずっと座りっぱなしじゃありませんか?

休日中、寝転がってばかりいませんか?

スマホばっかりいじってごろごろしていませんか?

そんな方も多いかと思います。

毎日少しずつ意識をするだけでいいのです。

立ち止まって、何かをするとき数秒片足立ちしてみるか、とか立ち上がったときまっすぐ立つ事を意識してみるかとか、その程度のことから始めましょう。

姿勢をよくすることだけでも大分バランス能力は養われます。というよりもそこが基本です。

バランスを更によくしたいと思ったら、少しレベルアップしましょう。

でも、そんなに複雑な動きはいりません。

姿勢をよくして歩いたり、走ったり、ジャンプしたり、ぶら下がったり、簡単な動作をしてみてください。

小さな子が体を動かして遊ぶのをイメージすればいいです。

もっとバランスをよくしたくなったら、何かスポーツを始めてみてもいいかもしれません。

その時意識するのは、体幹をなるべくまっすぐにして動くという事です。

 

適度に体を動かしていればバランス感覚は身についていくものです。

まずは、普段の生活を見直し、バランスの大切さを頭の片隅に置く事から始めましょう。

ではでは!

 


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。