恋をすると体にも心にもいい事たくさん! 健康効果をご紹介!

Pocket

恋をして健康になろう!

恋をすると、きれいになるそんな言葉がありますね……。

もちろんそれには理由があるんです!


スポンサードリンク



 

①肌がつるつる! 美肌効果!

人間は自分が心惹かれるものや人を見ると、脳が興奮しだします。

なぜかというと、ドーパミンという脳内物質が分泌されるからです。このドーパミンが程よい量分泌される事で、ストレスなどで乱れがちな女性ホルモンが安定してきます。

そうなると、エストロゲンという、肌の状態を整えてくれる物質が分泌し肌の調子が整ってくるのっです。

「あなた、最近綺麗ね。恋でもした?」というセリフはただ身ぎれいになっただけでなく、肌までプルンプルンになっていることを表していたのです。

 

②男は恋で強くなれ。

男性は恋をすると、モテるために男性ホルモンが多く分泌されます。その中に含まれるテストステロンという物質が男性を強くしてくれます。

テストステロンの効果としては、積極的になる。判断力や集中力がつく。筋肉や骨格がつきやすくなり、たくましい体つきになる。などがあります。また、物事に取り組む際には意欲が増し、仕事で結果を出しやすくなります。

ただし、テストステロンの数値が高すぎると、攻撃的になることもありますので、深呼吸やゆっくり行動することも意識し、落ち着いて行動することを心がけるとよいでしょう。

 

③血液がサラサラに!

恋をすると、血中のコレステロール値が下がり、血液がサラサラになります。

恋をしていない人に比べて、血圧も低くなりやすく、安定した血圧を維持しやすくなります。

 

恋をすると人生に張りがでて、活き活きと毎日を過ごすことが出来るかもしれませんね!

では、続いて恋愛をする上で知っておきたい知識を少し紹介しておきます。


スポンサードリンク



①パーソナルスペース

パーソナルスペースとは、近寄って不快になるかならないかの境目の距離感のことです。他人同士なら、だいたい半径3メートル程を境にスペースがあるとされています。

もちろん、相手との関係によってパーソナルスペースは変わります。仲の良い友達でしたら、半径1メートルに入ってこられても不快にはならないでしょうし、恋人なら、ゼロメートル、つまりぴったりと寄り添っていても心地よく思えるでしょう。

仲良くならないうちに近づきすぎて「ちょっと近くない?(苦笑い)」なんて言われないように気をつけましょう。

②単純接触効果

単純接触効果とは、繰り返し接触する回数が増すほど、相手への好感度が高まっていく効果のことです。特別何かをする必要はないのです。ちらっと仕事のことで話しかけたり、朝の挨拶をしたり、極端な話、ただ視界に入って、「あの人がいるな」と認識させるだけでもいいのです。

会う時間よりも会う頻度のほうが重要です。

接触という字が付きますが勘違いしてボディタッチをしてはいけませんよ。男性の場合、叶うかもしれなかった恋が叶わなくなってしまう可能性大です。逆に女性のボディタッチは結構男性に対して効果があります。

③第一印象は大切に!

よく「最初はやな奴だと思ってたけど気づいたら惹かれてたの……」なんてドラマや漫画でありますね。

………

かぁ~~~~~!ないない!ないって!そんなの絶対ないから!

とまでは言いませんが、最初の印象が悪いと、かなり成就の可能性が低くなります。

例えば、授業中に何か冗談を飛ばして、笑いを取ったとしましょう。印象が良いと「あの人はユーモアがあっていいな。元気だな」とプラスにとらえてもらえますが、印象が悪いと「授業の進行妨げんじゃねーよ」と思われるかもしれません。

印象がいい人はどんどんプラスに見てもらえて、悪い人はどんどん悪く見えてくるものです。

「最初の印象は悪かったけど、今は大好き」なんて逆転ホームランは、仕事の部署が同じだったり、クラスが一緒だったりして、接触する機会がたくさんあったり、マイナスをすべて吹き飛ばすような、すばらしいギャップを見せつけたりでもしなきゃいけません。

少ない機械で恋愛をものにしなければいけないのなら、最初は全力で取り掛かりましょう。

ただし、嘘をついたりして実際の自分よりあまりに良く見せすぎると、マイナスのギャップで引かれてしまいますので、嘘はつかないようにしましょう。

 

いかがでしたか!

恋の健康効果は人生に花を添えてくれます。

そして、恋をするのなら、是非とも実らせたいものですね。応援しています!

流れより行動によって成立するカップルの方が多いものです。

ではでは!


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。