『スーパーナチュラル』 シーズン1 第九話

Pocket

『スーパーナチュラル』

シーズン1

第九話
スポンサードリンク







 

うろ覚えの感想(ネタバレ有)

今回は洋服ダンスの中に怪しい陰が、でひどいことが起きてしまいます。

しかもどこかで見たことあるような場所だと思ったら、サムたちが以前住んでいた場所でした。

 

と、ここまで見てサムが目覚めます。

どうやら、以前から話題に上がっていたサムの能力、予知夢のようです。

じゃあ助けに行こう

このエピソードは

小説を見ながら鑑賞していたので

うろ覚えどころじゃありません。

流れとしては、

ウィンチェスター兄弟再び生まれた地へ

経歴詐称するかと思いきや、正直に「以前住んでいたものですと言う」

最近何関わったことはないかと尋ねる。

水がつまったので、業者さん呼ぶ。

業者さんが、排水溝に手を突っ込む

怖い話あるある的な感じでお亡くなりになる。

近所の占い師っぽい人(父親の知り合い)に話を聞きに行く

実はめっちゃ能力者だった。

今住んでる家族に悪霊退治をすることを伝え、家の中がメチャクチャになる。

サム片付けをさせられる。

もう一回くらい襲ってきた気がするけどなんだかんだ会って解決する。

 

その地を後にするウィンチェスター兄弟

 

占い師

「あの子はあんなに(超能力的に)感がいい子なのになんで気が付かなかったんだろうね)あんたの事ブッ飛ばしてやりたいよ」

って言った後、画面がある人物を映し出す。

お、親父―――!!

あんた、

22年前と全然変わらないな!

ってくらいの内容しか覚えてないんですよね。

 

親父は事情があって、兄弟の前に姿を現さないようなんですが、どんな事情なのか気になるところです。

 

一緒だと都合が悪い事情とはなんでしょうか?

 

①親父が狼男的にたまに人を襲う悪魔になってしまった?

②サムが、悪魔を宿していて、それを治療する術を探している?

なんとなく?

 

①の理由だとすれば、22年前と顔が変わらない理由もわかりますよ。

きっと悪魔と契約したんでしょう

まぁ実際の所は当時のメイクや撮影技術の限界だと思われます。

それか、まぁこのくらいいいだろ的な怠慢かもしれません。

あんまり気にならないからいいんですけどね。

 

まぁそれはおいおいわかっていくんでしょうが、それにしても親父さんは非常に渋みのあるキャラクターをしていますね。

かなりのハードボイルドな感じがいいです。

不器用な雰囲気がビンビンに出ていますね。

『96時間』っぽい作品に出て、リーアム・ニーソンっぽいことしてほしいです。

それか『エクスペンダブルズ』の渋い親父バージョン作ってみてほしい。

 

脱線しましたね。

 

では次回、第十話

 
スポンサードリンク







 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。