『スーパーナチュラル』 シーズン1 第五話

Pocket

『スーパーナチュラル』

シーズン1

第五話:鏡の中の真実

 
スポンサードリンク







 

チバネタバレありの感想

今回も、先ずは相手になる化け物の紹介からドラマは始まります。

小学生くらいの女の子3人が、噂話をして楽しんでいます。

「ブラッディメアリー」についてです。

鏡の前で、ブラッディメアリーと三回唱えると、現れて目を奪われてしまうという話です。

キャッキャキャッキャしながら、試してみることになります。

鏡の前で一人唱える女の子。

沈黙の後・・・・・・。

どんっどんっどんと浴室のドアが勢いよく叩かれます。

・・・・・・・。

はいもちろん友達のいたずらでした

その音を聞いてパパ登場。

「もう少し静かにしなさい」と諭して、自分の部屋へ。

なかなか寛大そうなお父さんです。

しかしこのアングルは・・・・・・

パパが犠牲になるアングルです。

その通り、パパのもとにブラッディメアリーが現れました。

パパの顔面の血管が浮き出てきます。

眼球が破裂してパパは亡き者になりました。

何故、呪文を唱えた娘ではなくパパが犠牲になったのか?

皆さん考えてみてください。

死因を確かめるために、大学に乗り込む兄弟。

父親のメモにこの父親の死も乗っていました。

何の仕業かはわからないが、父親が何の変哲もない物を残すはずがないという事で死因を探る兄弟。

大学で話しを聞くと、今まで見たことがないような死因だったようで、眼球が破裂していたとの事。

これだけじゃよくわからないので、亡くなったパパの家に行くことにしました。

娘の証言

お姉ちゃんの方に話を聞くと、脳卒中でなくなったという認識。

しかし、妹の方はブラッディメアリーだと主張。

でも、お姉ちゃんの方は信じていません。

超常現象を話すと変な人だと思われることは承知なんでしょう。兄弟もお姉ちゃんに話を合わせます。

パパが亡くなった現場を調べる兄弟。

それを怪しむチャーリーという女性が現れ、兄弟を詰問します。

おっこの女性が今回のヒロイン役かなって感じです。

連絡先を渡し、とりあえず分かれる兄弟。

ブラッディメアリーがまた現る。

チャーリーとその友達のジルが兄弟について話しています。

「あの人たち探偵かな?」

「どうだろ。イケてたね」と会話していたので、

やっぱりイケメン設定なんですね。

ドラマだと、イケメンに見えても、三枚目に見えてる設定とかあるのでよくわからないんですよね。

で、ジルがふざけて鏡の前で「ブラッディメアリー」と三回唱えます。

さようなら、ジル

ジルのもとにもブラッディメアリーが現れました。

今回は、唱えた本人のもとに現れました。

パパと何の違いがあるのでしょうか?

メアリーはこう言っていました。

「男の子をころしたな」

メアリーは男の子を殺した犯人を捜している?

チャーリーから兄弟に連絡が

片っ端から、鏡に関する死やメアリーに関する事件について探しているが収穫がない兄弟。

そこへ、チャーリーから連絡が入りました。

「ジルが・・・・・・」

チャーリーのもとへ向かう兄弟。

ジルの部屋を調べると鏡から血の跡が出てきました。

ブラックライトで照らすと、手肩と誰かの名前が付いていました。

その名前を調べると、ひき逃げされ死亡した少年の名前でした。

ひき逃げした犯人は不明でしたが、車は黒のカムリ。

「ジルの車だ・・・・・・」

そう、ひき逃げの犯人はジルでした。

ジル、最低だな

誰かを死なせてしまった人のもとにブラッディメアリーが現れる?

という事はパパも?

パパの家の鏡を調べると・・・・・・

やっぱり裏に名前が書いてありました。

心当たりはあるか、お姉ちゃんのドナに聞くと

「亡くなった母よ、睡眠薬の過剰摂取で・・・・・・」

あっ(察し

ってなる瞬間がこのドラマは面白いですよね。視聴者も一緒に「あっ・・・・・」ってなれるし。

つまりパパがヤッちまったって事ですね。

ブラッディメアリーの大元を見つけた。

インディアナ州で殺されたメアリーが大元だったみたいです。

事件を担当していた警官に話を聞きに行きました。

メアリーの家の鏡は家族のもとに返されたはずとの事。

調べると更に転売され、骨とう品やにあるらしい。

ヒロイン役のチャーリーもヤバい。

パパの娘のドナにブラッディメアリーなんて関係あるかい!って感じで、鏡の前でメアリー三唱されてしまったチャーリー。

人を死なせてしまった者の所にメアリーが現れるとわかっているはずなのにおびえるチャーリー

まさか君も・・・・・・?

やっぱりチャーリーのもとに現れたメアリー

鏡をぶっ壊しました。

しかし、それを止める教師のメガネにもメアリーが現れました。

ここで、思いっきりメガネをズドーーン!!

・・・してくれたら面白かったのですが、そんなことはなく家に閉じこもりました。

かけつけるサムとディーン。

鏡をすべて覆い隠しました。

狙われる心当たりがあるのか聞くと

昔彼氏と喧嘩した時

「死んでやる!」と言う彼氏を残し

立ち去ったとの事

なんて軟弱な彼氏だ・・・・・・

でも現実にもいますよね。

しかし、こんなのも殺したことにカウントされてしまうなら結構何でもアリになりそうですね。

大元と対決するしかない。

という事で骨董品屋さんに向かいます。

しかしどうやって呼び出すのか?

サムの出番です。

ジェシカを死なせてしまったと言うサム。

しかし、ディーンはもちろん反対します。

「どうしようもなかっただろ」

「お前に予想できたのか!?」←重要

「しょうがないだろ!」

しかしなんだかんだあってその案でいく事に

メアリー出現

サムが三回唱えました。

しかしタイミング悪く、家の中の通報装置で駆け付けた警官が現れました。

ディーンが対応しに行きます。

「この店の息子なんすよ」

「オーナーはヤマシロさん(日本人)だぞ」と言う警官

目が泳ぐディーン

「養子なんです」

 

その間に奴が現れました。

サムの秘密を話し始めます。

「お前は彼女の死を見ていたのになぜ、一緒にいなかった!?」

えーーーー!?

目から血を流すサム

ディーンが現れ鏡を叩き割ります。

すると今度は鏡の中からメアリーが現れました。

お前、貞〇やないか!

そんな貞子に鏡を向けるディーン。

誰かを死に至らしめた物を殺す能力が自分自身に向かい、メアリーは敗れました。

エピローグでチャーリーに語りかけるサム。

「彼氏の死はどうしようもなかったんだ。君のせいじゃない」

それはディーンがサムにかけてくれた言葉でした。

今回の謎

①サムは予知夢を持っている?

②もしかしてサムが一番好きな女性が犠牲になるの?

 

では次回は第六話です。

 

 

&スポンサードリンク







;

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。