『スーパーナチュラル』 シーズン1 第三話

Pocket

『スーパーナチュラル』

シーズン1

第三話 水辺の恐怖

 
スポンサードリンク







 

チバうろ覚えの感想(ネタバレあり)

次の町でも、お約束通り異変が起きています。

父ちゃん、兄ちゃん、妹のうちの妹が

湖で泳いでいます。

これは何かに水中に引き込まれてしまうぞ・・・・・・。

と思ってたら

何かに水中に引き込まれてしまいました。

今回は、どんな化け物が相手なのだろうとここで予想しました。

①日本でもよくある、溺れちゃった霊的なもの。

②河童的な妖怪的なもの

③湖自体が意思を持っている。

今回も身分詐称する兄弟

湖での死亡事件が何度か起きていることを突き止め、また身分を詐称し過去の事件を調べだす兄弟たち。

とりあえず今回亡くなった妹ちゃんの家族と話しをしに行きます。

お父さんは放心状態

お兄ちゃんもショックを受けているようでしたが、ディーン達に何があったかを説明してくれます。

妹は泳ぎがうまく、家の前にある湖でも泳ぎなれているため、溺れるはずがない、との事。

やっぱり何かに飲み込まれてしまったのかな

警察の娘さんが今回のヒロイン役

多分毎回、ディーンといい感じになる女の人が出てくるようなんですが、今回は警官の娘がその役目をになっているようです。

娘は未亡人。

夫は、過去にあの湖で

おぼれ死んでいました。

あの湖での死亡事故の間隔が短くなっているようです。

さらに、湖がダムの決壊によりあと半年たつと、無くなってしまうとのこと。

湖が原因の何かが

焦っているようです。

娘さん家族

旦那さんは死んでしまいましたが、

一緒にいた息子は生存していました。

しかも、ショックで一言も話さなくなってしまったパターンです。

ああ・・・・・・。

怪異の原因を見たんだなという感じです。

今では絵しか描かなくなってしまいました。

自転車の絵が印象的です。

ディーンが何を見たのか教えてくれないか?と聞くと

話こそしなかったものの、絵を描いて見せてくれました。

絵に描いてあった家を探し出すと・・・・・・

絵に描いてあった家を探し出すと、老婆が住んでいました。

家族の話を聞かせてもらうと、息子がいたが行方不明になっていることを教えてくれました。

・・・・・・。

 

犯人はこいつか!

GIジョーのおもちゃがありました。

未亡人の息子も持っていて、何かつながりがあることを暗示させます。

次の犠牲者が出てしまった。

最初の犠牲者のお兄さんが水道に近づくと、

蛇口から流れてきます。

水をためておく所にどんどんたまってしまう水。

お兄さんは、手を突っ込み原因を調べます。

あっ

兄さん逝ってしまったな。

と思ったら案の定行ってしまいました。

なんと、湖の近くでなくても水道さえつながっていれば手を出せるタイプの怪物らしいです。

警官の昔の写真を見ると・・・・・・

未亡人に父親の若い頃の学校の集合写真を見せてもらうと、冒頭で死んでしまった女の子の父親と、行方不明になった男の子が一緒に映っていました。

兄弟が警官に詰め寄ります。

「あんたなんか知ってるだろ」

しかし、警官はシラをきりました。

はい、死亡フラグが立ちました。

兄弟は職業を詐称していることを見抜かれ、町から追い出されます。

未亡人のピンチ

今回のヒロイン役の未亡人が風呂に入ります。

もちろん水に襲われます。

溺れそうになった所へウィンチェスター兄弟到着!

助け出しました。

息子が怪奇現象の原因から何か影響を受けている事を感じていた兄弟はどこに原因があるか問います。

すると、家の庭に連れ出されます。

そこを掘り返すと

・・・・・・

行方不明になった男の子の自転車が出てきました。

と、同時に未亡人の父親の警官がやってきました。

「なんでここを知っている!?」

・・・・・・お父さん、いじめられっこ殺してしまったん?

と言う前に、娘が「父ちゃん何してんの!?」って感じで出てきます。

そしたらべらべら喋りだすお父さん。

どうやら、いじめの延長で、水に顔を付けていたら死んでしまったとの事。

いじめっ子特有の

そんなつもりじゃなかった。です。

しかし、おぼれさせられた子が許すはずもなく、何者かが、未亡人の息子に「遊ぼう」とささやきかけます。

催眠術にかかったかのように湖に近づいて行ってしまう、失語症の息子。

湖に引きづりこまれてしまいます。

ディーンとサムがすかさず湖に飛び込みます。

この時の湖の亡霊の男の子のビジュアルが出てきますが、

こ・・・・・・怖っ・・・・・・。

お前、俊雄じゃねぇか!

なんかほの暗い水の底からに出てきそうな感じの男の子でした。

で、こりゃやっぱワシが原因だよなって感じで、

父ちゃんが湖に

謝罪ダイブを決め込みます。

亡霊の気が収まったのか、息子も返って来ました。

一件落着

いろいろありましたが、「父が私達を愛してくれたことは確かだからそれを支えに生きる」と力強い娘。

その息子も失語症を克服したようです。

主人公たちは、また次の町へ。

この調子で町を移って行ったら、

全米を制覇するのでは?

と思うくらい移動しますね。

 

それでは次は第四話の感想で

ではでは

 
スポンサードリンク







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。