『スーパーナチュナル』 シーズン1 第二話

Pocket

『スーパーナチュナル』

シーズン1

第二話:闇と戦う旅出
スポンサードリンク







 

チバうろ覚えの感想(ネタバレあり)

前回、恋人を母の時と同じような超常現象により失ってしまったサムは行方不明になった父を探す旅に出ました。

もちろん兄のディーンと一緒に。

いやぁお兄ちゃん大好きです。

ひょうひょうとした感じがいいですね。

対する弟のサムの方は、少し切羽詰まった感じがしますね。

恋人が死んでしまった直後なので当然かもしれませんが。

それとも性格的なものなのかもしれませんね。

知的で、理性的な弟のサムと力が抜けてて大胆な兄のディーン。魅力的なコンビです。

今回の相手は実体のある化け物?

場面は移って、暗い森の中でテント泊をしている男達。

二人の男がゲームで通信対戦をしています。

やっているのはDS?

時代を感じます。

もう一人の男は自分の動画を撮って家族に送っているようです。

ゲームをしている男の一人が用を足しに外に出ます。

あやしい雰囲気の中でおしっこをする・・・・・・

はい、そうです、死にました。

ゲームをしていたもう一人の男もあっという間にギェピーになってしまいました。

もう一人の男は異変を感じ、明かりを消してテントで息をひそめていましたが、

何者かの影がテントの周りを超高速で走り回ります。

マンガだったら、分身出来そうなくらいのスピードで走り回ります。

「き 菊丸が二人いる!?」

とはなりませんでしたが、テントを引き裂き残りの男もやられたようでした。

ディーン達到着

ディーンたちもキャンプ場に辿り着き、また身分を詐称して、異変が起きたキャンプ場の探索に乗り出します。

なんだかんだあって、家族にメールをしていた男の妹と弟と、その兄弟に雇われていた山の案内人と一緒に、山を探索します。

「あんた、山に入るにしては軽装ね」みたいなことを言われたディーンが

「非常食ならある」って感じでM&M(日本でも売ってるチョコレート菓子ね)を見せたのが、面白かったです。

これが伏線になるわけですね。

荒れたテント

兄ちゃん達のテントを見つけましたがズタボロです。

しかし、そのときお兄ちゃんの声がしました。

「どこだー!?」って感じで声のした方に走って行くんですけど

それが化け物の人間の声マネだったんですよ。

犯人は声優かな?と思っているとテントで異変が!

荷物が全部盗まれていました。

「孤立させるつもりだ!」って言ってたんですけど、正直今回の化け物のスペックを考えると、その時点で、ディーン達をみんなぶっ叩いても大丈夫だと思ったんですけどね。

明るいときは行動できないとかありましたっけ?

すいません。うろ覚えなので忘れてしまいました。

まぁ、なんだかんだあって、ディーンと姉ちゃんがさらわれてしまいます

で、こりゃ参ったと思っていたら、手がかりが残っていました。

そう、M&Mです。

さすが、ディーン!

そこにしびれる

憧れる!

で、辿り着いた化け物の巣には兄ちゃんが吊るされていました。

死んでるー!

と思いきや生きていました。

ほっとしたのもす束の間、化け物がやってきました。

あっさっき書くの忘れましたが、案内人のおじさんはボキって感じでやられてしまいました。

で、化け物と対決!

今まで見られなかった姿もあらわになりました。

名前はウェンディゴ。

見た目は人間が、すっごい醜くなったような感じの・・・・・・。

うまく説明できませんが、

ハリー〇ッターのドビーを戦闘型にしたような感じの見た目です。

それもそのはず、ウェンディゴはもとは人間だったのです。

それが、飢餓などで食人してしまうと、化け物になってしまうようです。

だから人間を食っていたんですね。

色々なゲームや物語に出てくる化け物ですが、どれも人間を超えたパワーやスピードを手にするようです。

ドビー、スゲェ・・・・・・

で、照明弾の一撃により、燃え死にます。

ディーン最高!

また次の町へ

警官に熊に襲われたと説明する弟君。

まあドビーが出たって言っても信じてもらえませんからね。

姉ちゃんといい感じになるものの、次の町に向かう兄弟。

ディーンは行く先々で女の子達といい雰囲気になる係になりそうな感じです。

弟のサムは恋人を失ったばかりだから、しばらくはこの役は出来なさそうですね。

親父はどこへ?

親父殿はどのくらいで出てくるんでしょうかね。

シーズン1で出てくるのかな。

先の内容を知らないドラマを見るのは楽しいですね。

24の時はパッケージでネタバレ食らわせられて、やでしたけど、スーパーナチュラルはなんかだいたい兄弟が映ってる感じだからそんなことなさそうでよかったです。

 

では次回、第三話の感想で。

ではでは。
スポンサードリンク







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。