YouTuberヒカル騒動の流れ

Pocket

インターネット動画再生サイトYouTube。

その動画作成者の事をユーチューバ―と言いますが、そのユーチューバ―の中でもトップレベルに稼いでいる、『ヒカル』という方を中心に現在騒動が起きています。

 

スポンサーリンク





 

〇騒動の簡単な流れ

・VALU(ヴァリュー)という、個人を企業に見立てた株式のようなものが出来る。

・ヒカル氏がVALUに参加。購入を促すような発言をする。

・ヒカル氏のVALUが高騰。

・ヒカル氏が自らのVALUを全て売り抜ける。

・この時、ヒカル氏と関わりを持つI氏も売り抜ける。

・VALUを購入した人々は大損。

・ヒカル氏側は数千万円の価値の儲けを得た。

 

というような流れがあり、騒動が巻き起こりました。

 

 

〇具体的に何が問題か?

・ヒカル氏と関わりの深い人物が安い時にVALUを買い、高い時に売り抜けた。

→インサイダーのようなものではないかという事です。

・ヒカル氏が優待を匂わせた?

→オフ会などの特典を匂わせ、VALU購入を促したと見られているようです。

 

〇この騒動のよって起きたもう一つの騒動

ヒカル氏やラファエル氏、禁断ボーイズといった面々は関コレ(関西コレクション)というイベントに参加する予定でしたが、急遽参加が取り消しになりました。

おそらく、VALUの騒動がきっかけでしょう。

関西コレクションへの参加を提案したのがヒカル氏側だっただけに、これは痛い所です。

 

また、チケットの払い戻しが無い、参加中止の連絡が決まるのが遅かったなど、他にもさまざまな不備が指摘されています。

 

〇関コレ問題での非常識な対応

ヒカル氏達は、関コレに参加できなくなりましたが、何を思ったか関コレと同じ日、同じ時間帯にオフ会を開く事をツイッターに宣言しました。

しかも、関コレのチケットを持っている人限定です。

これは、関コレの入場者を奪う行為です。

当然、オフ会はすぐに中止になりました。

関コレ側としては、ドタキャンされただけでも痛いのに、客まで奪われてはたまったものではないでしょう。

 

中止にはなったものの、ヒカル氏のオフ会に参加するために、チケットを購入したというツイッターのつぶやきも見られました。

当然、そのチケットを持っていてもヒカル氏のオフ会には参加できません。

中止になりましたから。

チケットを買ったのにヒカル氏のオフ会に行けなかった怒りを関コレに向けるツイートも見られ、なかなかに混乱している様子です。(チケットを買ったのにどういう事だ!と言うような内容です)

 

〇広がり続ける炎上

・騒動から一週間がたった今も、ヒカル氏が他にも炎上している行為をしていないか探るような動きがネットの匿名掲示板では見られています。

そこでは確定情報ではないものの怪しいのではないか?という情報が飛び交っています。

例えば……

・架空のアカウントで登録者数を水増ししているのでは?

・ニンテンドースイッチなどのプレゼント企画でプレゼントしないためにメッセージの受け取りを拒否しているのでは?

・2ちゃんねるでVALUの買い煽りをしているコメントがいくつか見られたが、業者またはヒカル氏本人では?(事実なら完全にアウト)

 

などなどがありますが、完全に事実かはまだわかりません。

しかし、それでもここまで噂が立つと、企業の広告で成り立っているユーチューバ―として生計を立てていく事は難しくなっていくかもしれませんね。

 

VALU問題から広がったヒカル騒動。

特にお金に関わることは慎重になるべきだったのでしょう。

 

スポンサーリンク





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。