ポケモンGOアップデート 相棒機能実装!

Pocket

相棒を選ぶ方法

ダウンロード5億件を超えるアプリ、ポケモンGOがアップデートにより、相棒を選ぶ機能を実装した。

やり方は簡単で自分が選らんだアバタ―の画面を開き、右下にあるボタンをクリック。

すると、ぼうけんノート、着替えるの選択肢に挟まれて相棒を選ぶ選択肢が追加されている。

相棒にしたいポケモンを選ぶと、ポケモンファンお馴染みの台詞が出るので、知りたい方は是非やってみてもらいたい。


スポンサードリンク



相棒を選ぶメリットは?

相棒を選んだ後、再び『相棒を選ぶ』を選択すると、ポケモンのアップの画面になり、「一緒に歩くといいことがあるよ!」の文字と一緒に距離メーターが表示される。

その距離を歩くと、飴がもらえるというわけだ。

ちなみに相棒にすると、主人公のステータス画面でポケモンが肩に乗っていたり、寄り添っていたりするパターンがあるようだ。

歩いている画面では、主人公の顔アイコンの横にポケモンの顔アイコンが出てくる。歩くのは主人公のみである。

ポケモンによって必要な距離は違う

相棒を設定してから、歩けば距離に応じて飴がもらえる。

その必要な距離はポケモンによって違うようである。

例えば、ポッポやビードル、キャタピーなどは1㎞

最初に選べる、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ、ピカチュウなどは3㎞

カイリューやカビゴンなどは5㎞といった具合だ。

意外なのは、イーブイが5㎞だという事だ。捕まえた方が早いかもしれない。

コイキングは1㎞で飴がもらえるので、400㎞歩けばギャラドスになれるぞ。


スポンサードリンク



アップデートの内容

今回は相棒機能の他にも、いくつか改善された点があるので紹介する。

・小さいポケモンがタップしやすくなる。

・卵がかえるアニメーションが表示されない不具合を修正。

・接続ネットワーク切り替わり時の安定性の上昇。

・その他バグ修正となっている。

その他にも、GPSをいじるなどして不正を働いた際にBANされるときの画面が分かりやすくなったとの情報もある。

不正したIDはかなりブロックされるようになってきたので、オークションなどで強いIDを見つけても購入しない方が賢明だろう。というより集めるのがこのゲームの楽しい所の一つだと思うので、そういう行為はお菓子の包装紙だけもらって、「美味しかった」と言うようなものだと思うのだが……。

ポケモンGOを下げるネットの書き込み

ポケモンGO飽きた。などの書き込みはいまだに見られている。

これを書いている人間には2種類いるだろう。

①不満がある人(対戦機能が欲しい、など)

飽きたならやらなければいいだけなのに、それを書きこむという事は、何か改善してほしい点があってそれを訴えるための手段だとも取れる。

この点はこれからのアップデートで解消するのであろうか。

今回のアップデートで、任意のポケモンの飴を手に入れられるようになったので、ある程度自分が育てようと思ったポケモンを育てられるようになった。これは大きな前進であるといえよう。

対人戦がこれからできるようになるのかは不明だがその可能性は無くもない。

②ポケモンGOがあると困る人

これは、非常にわかりやすいのだが、ポケモンGOをやっている人を減らそうとする書き込みも見られる。

日本人は良くも悪くも他人に同調しようとする民族なので、世間の人はもう飽きたという空気を作りだすのは効果大である。

アプリはしょせん暇つぶしなので、面白かったら続ければいいし、つまらなかったら辞めればいいだろう。連続ログインボーナスなどで引止めがない分健全なのかもしれない。

モンスターボール型のモバイルバッテリー

ポケモンGOをやっている人でモバイルバッテリーを持っている人もいるかと思う。

何と今はモンスターボール型のモバイルバッテリーが売っているのである。

何とマスターボールまであるのだ↓

 

 

 

皆さんも早速ポケモンを相棒に選んだだろうか?ポッポを選んでレベル上げに活用するもよし、カビゴンを選んでポケモンのレベル上げをするもよし、コイキングを選んで東京から神戸辺りまでギャラドス行脚をするもよし。

このアップデートでまた、歩きはじめる人が多くなりそうである。


スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。