ベイビーステップ#437『両輪』感想

Pocket

BabySteps

ベイビーステップ

#436『両輪』

 

・IMGアカデミーの仲間たち

☆ベイビーステップ感想まとめはこちら

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク





クリシュナの実力

2ゲームに入ったエーちゃんとクリシュナの決勝戦。

いきなり流れはクリシュナって感じです。

 

前回の話でクリシュナはエーちゃんがノートに書いていることを頭の中でやっているって話が出ました。

しかも、かなり正確に相手の情報を記憶しているようで、「あれ? エーちゃんってクリシュナの劣化版なのでは?」なんて思ってしまいますが、そんなことはありません。

だって、エーちゃんにはなっちゃんがいるから。

それだけでもう勝負には勝っています。

 

この話の最後にエーちゃんがクリシュナのことを

「ほぼ俺の考える完璧なオールラウンダー」って称してますけど、IMGにいたころ気づかなかったんかい?

と思いましたが、よく考えたら、IMG留学はもう半年以上前ですからね、それにクリシュナはまだ17歳で伸び盛り、プレイがどんどん向上していく時期なのでおかしくはないでしょう。

エーちゃんとの違い

2ページ目でわざわざわかりやすく図にしてありますね。

エーちゃんはボールへの反応が早くて、

クリシュナはプレイへの対応が早いそうです。

相手が次に何をするのかを予測する感じだそうです。

でもエーちゃんもそんな感じじゃありませんでしたっけ?

 

まぁきっとこの試合の後に「クリシュナがしていたように動き出せれば、もっと強くなれるかもしれない」とか言い出して、練習につき合う諭吉が「アニキ、動くの早く無いっすか?」なんて言って、「いや、これくらいやらなきゃトップの選手の球は拾えないんだ」とか反論して、そこで大林君が「俺は丸尾くんに負けたことないからな」とか言うんです。

 

大林君、大会の後なんかしら会話があったら楽しそうですね。

また先輩たちに冷やかされて欲しいです。

 

宮本記者のインタビュー

久しぶりに宮本記者が出てきました。

ちゃっかりクリシュナにインタビューをしていたようです。

 

インタビューの中でクリシュナのプレイの方針が明らかになっていきます。

経営をするのと同じような感覚で、先ずはリスクを取り除くべく守備を基本にプレイしているようです。

でも、守備だけでは勝つことが出来ないので、選択と集中が欠かせないそうです。

 

全然関係ないんですけど、もし「サラリーマン丸尾栄一郎」みたいな漫画をやるとしたらクリシュナが若社長、エーちゃんが期待の新人、池爽児が契約バンバンとってくる営業マン、青井コーチが、美味しんぼの山岡さんみたいなポジションですね。

 

今の時期

実は話の真っ最中に全仏オープンが開かれています。

錦織選手は只今ベスト8で次の対戦はアンディマレー選手です。

錦織選手の活躍次第で、池爽児の活躍具合も決まって来そうなんで注目ですね。

ちなみにアンディマレーの握力は110あるらしいですよ。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。