ベイビーステップ#436『尊敬』感想

Pocket

BabySteps

ベイビーステップ

#436『尊敬』

 

☆ベイビーステップ感想まとめ

※ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク





左利き対策

慶稜チャレンジャー決勝戦。

対戦相手のクリシュナは左利きです。

荒谷とも戦いましたが、タイプは違うでしょうね。

青井コーチも「丸尾は左利きとの経験が少ない」と考えています。

 

左利きがなぜ有利かと言ったら、左利きの割合が少ないというのが一番の原因でしょう。

慣れたと思っても、たくさんいる右利きと戦っているうちに、また左利きの選手に違和感を感じるようになります。

 

そして、左利きのサーブは非常に強力です。

特にアドサイドで外に逃げるサーブを打たれると、右利きの選手は守備範囲の狭いバックハンドで応戦しなければいけません。

更に、アドサイドは重要なポイントである事が多いです。

15-30などここを取ったら(取られたら)流れが変わる、という場面はデュースサイドよりもアドサイドの方が多いかと思います。

なので、慣れの面でも、ポイントの面でも有利なのです。

 

エーちゃんのように、左側のポジションでリターンを受けるくらいでちょうどいい感じです。

 

脳内エーちゃんノート

クリシュナがコートチェンジの際、エーちゃんのテニスノートを見て、己を振り返りました。

 

(あれを初めて見た時は驚いた

僕がいつも頭の中でしていることと同じだったから)

 

お前もか

 

じゃあクリシュナはエーちゃんよりも省エネタイプなんですね。

でも、実物があった方が、振り返ることが出来るし・・・・。

でも、ノートを取らずに記憶した方が脳内に残るのか・・・?

クリシュナは世界ランキング200位以内の選手の情報を頭の中に入れているようですし、エーちゃんの戦いぶりをしっかり分析しているようです。

いずれにせよ、ここでクリシュナに負けたら、エーちゃんがまるでクリシュナの劣化版のような感じがしてしまうので、是非とも勝ってほしいです。

年上の意地を見せてほしい。

 

相手をギリギリまで見ているクリシュナ

クリシュナは相手をギリギリまで見て、どんなボールが来るのか予測しているようです。

エーちゃんが一番初めに戦った大林君戦を思い出しますね。

あの時みたいに、エーちゃんもクリシュナの次の手を予測したりするのでしょうか?

同じような事はしないかもしれませんが、エーちゃんと同じような強みを持っているようですので、エーちゃんもクリシュナにはない強みを見つけないと勝てないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。