ベイビーステップ#4『いきなり弾丸!?』感想

Pocket

BabySteps

ベイビーステップ

#4『いきなり弾丸!?』

 

【関連記事】

・大杉高校の仲間たち

・STCの仲間たち

 

☆ベイビーステップ感想まとめはこちら

※ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク





 

優等生エーちゃん

冒頭から、早速先生に頼まれごとをするエーちゃん。

なんかうまく使われているような気もしないでもないですが、クラス委員かなんかなんでしょうね。

生徒会にも誘われてますね。

部活に入ってなくて、エーちゃん程デキル子なら生徒会は確かにピッタリでしょう。

「会計とかピッタリだ」って言われてますが、確かにピッタリそう。

でも、お金が少しでも合わなくて原因がわからないと発狂しそう笑

 

不良のタクマ

先生に褒められてるエーちゃんとの対比で叱られているタクマが出てきますね。

体育教師の杉崎先生に叱られています。

タバコを吸った疑いをかけられているようですね。

「だって俺マルボロライトだもん」と言って、なんとか危機を脱します。

部活ものだったら部活停止になりそうなフラグですが、もちろん部活ではないのでそんな心配はありません。

しかしも、タクマはすねてるだけのなんちゃって不良なので実は本当にタバコを吸ってません。

でも弁解もしない辺り、完全に拗ねちゃってます。

でもプロの事を触れられるとマジ切れモードに入ります。

この時、それを察してくれる友人がいて良かったですね。

友達が空気読める感じなのが救いでした。

というかタクマもタクマの友人達も、エーちゃんと同じ高校に通っているんだから、偏差値自体は相当高いんでしょうね。

 

エーちゃんの上達

もうSTCに入ってから、1か月近くが経っています。

いらないパートをバンバン飛ばしていくテンポの良さがこの漫画の良い所ですよね。

他の漫画だったら、まだ入部テストとかしてますよ。

 

予習復習をテニスでもしっかりしているエーちゃん。

もうこの時点で既に、コーチから

「丸尾くん 君はすごく上達が早いよ」と太鼓判を押されています。

そんなエーちゃんは天才少年勇樹くん達のいるDコートにいます。

途中からパっと姿を消す勇樹クンですが、「ベイビーステップ」の続編「ジャイアントストライド」では大活躍してくれるでしょう(ウソ)

 

コーチにリターンがまだモノに出来ていないと指摘されます。

リターンは後にエーちゃんの武器になっていきます。

もしかしてこのコーチ、結構有能なのでは・・・。

だいたいジュニア育成にも力を入れている所のコーチはインカレ出身だとか体育大出だとかだからめっちゃ強いんですよね。

このコーチもきっとそうなんでしょう。

で、タクマのサーブを参考にしに行くエーちゃんです。

本当に名無しのコーチの一言は重要でしたね。

 

タクマのサーブ

コーチに言われてタクマのサーブを見に来たエーちゃん。

そこまでは普通ですが、ストップウォッチを持ち出して、サーブのスピードを計測しだします。

「0.5秒・・・・だから時速約170キロ!?」

出来るかそんな計算!

っていうかストップウォッチでの計測が正確過ぎでしょう。

 

タクマが「なんだよ?」ってイライラしていますが、ネット横でこんなのやられたら誰でも気になっちゃうでしょうね。

そこからの、古傷をえぐるエーちゃんの悪意なき質問ですからね。

エーちゃんもタクマも人間関係が違った意味で苦手なタイプなので、こじれます。

ここにリア充の池がいればなぁ・・・

もっとこじれただろうなぁ

 

一回まぁいいかってな雰囲気になった後、果敢に突っ込んでいくエーちゃんはやっぱり納得いくまで追求したいタイプなんでしょうね。

サーブリターンの50球対決になってまた問題がぶり返すあたりが最高にコミュニケーション苦手な感じが出ています。

周囲の「ふ・・・ふりだしに戻ってる」っていう心の声が至極ごもっともな感想過ぎて面白いです。

この漫画主人公の心情には共感できないときが多々ありますけど、周りの人に共感できることはよくあるんですよね。

 

おもしろいからいいんですけどね。

 

スポンサーリンク





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。