ベイビーステップ #1『ベイビーステップ』感想

Pocket

BabySteps

ベイビーステップ

#1『ベイビーステップ』感想

 

【関連記事】

・大杉高校の仲間たち

・ベイビーステップ恋愛模様

 

☆ベイビーステップ感想まとめはこちら

※ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク





優等生のエーちゃん

成績がオールAで名前が栄一郎だからエーちゃんってなんだそりゃ

私はアニメの『エーちゃん』の発音を聞いてちょっとショックを受けました。

矢沢のアニキと同じ発音だったのか・・・・。

違う発音だと思ってた笑

それはまぁいいとして。

成績がオールAってすごいですよね。

学年に一人いるかいないかってレベルです。

体育はまじめにやってれば、ある程度の成績は取れるとはいえ、ずーっと5だったんだから、それなりに運動はできたんでしょう。

ちなみにエーちゃんは小さい頃水泳を習っていました。

それにしても、ノートの取り方がすごいですね。

昨今言われている、『勉強できない奴のノートの取り方』みたいな感じです。

まぁエーちゃんは自分で要領がいいわけではないって言ってたので、片っ端から学んでいくタイプだったのでしょう。

細かいかもしれませんが、1話の最初でノートピッタリに字が収まってエーちゃんが嬉しそうにしていましたよね。

あれ、先生が急に問題をもう一問出したから、多分ノートピッタリじゃなくなりましたよね。

やっぱりエーちゃんはあの後すごくイラついたんでしょうか?

 

 

汁ものはやめろ

友達に勝手にお弁当のおかず取られたらイラッとすることもあるでしょう。

でも、取られた事よりも、汁が御飯に垂れた瞬間にスイッチが入って教室中に響く声で怒鳴る。

この子、ヤバいんじゃ・・・・?

なんて事も思いますが、エーちゃんの特徴をよく表していると思います。

このエピソードだけだとただのヤバい奴ですが、ちゃんとノートの描写もあるので、徹底的な完璧主義者なんだなと伝わります。

1話の最後で時間通り帰宅しないエーちゃんの連絡を受けて、母親が大騒ぎしているのもエーちゃんの普段の行いを表していていいですね。

 

なっちゃん初登場

1話なんだから皆初登場なのは当たり前ですが、ヒロインなっちゃんも1話で登場します。

本名は鷹崎奈津です。ちゃんと名前も漢字です。

秋生まれですがナツです。

ライバルの子は夏生まれですがアキです。

元気溌剌な子が登場しましたね。

いきなり、主人公のことを「キモい」発言してきました。

女の子に免疫のない男どもの反感を防ぐためか、アニメではそのセリフは修正されていました笑

このくらいの女の子ってけっこう悪気なしにキモいって言っちゃうんですけどね(いい事ではないですが)

そしてやっぱり目がでかい

やっぱり巻が進むごとに可愛くなっていったなぁと思います。

 

お母さん

1話目でお母さんが出てくる少年漫画って珍しいですよね。

でもそこがリアリティを醸し出していると思います。

高校生なんて寮生活をしていたって親の存在は身近ですからね。

パッと見た感じ結構きつい感じのお母さんです笑

でも意見をズバズバ言うのはエーちゃんも同じですよね。

そこは受け継いでいると思います。

 

STC

南テニスクラブ、通称STCに来たエーちゃん。

いきなり、ジュニア養成の子達と同じウォーミングアップをします。

いや、無理でしょ

と思っていたら案の定倒れてしまいます。

ここでこの漫画はおしまい☆

 

ではありませんが、いきなりジュニアのウォーミングアップをしたらそりゃ倒れますよ。

私も経験がありますが、フィジカルトレーニングも含んでいたので、ゲロ吐くほどきつかった記憶があります。

しかも、慣れてきたらもっときつくなっていくので、いつまでも慣れません。

ストップウォッチ片手に、「もっと速ぁく!」って言ってるコーチが鬼に見えました笑

なので、この後しっかりついて行けるようになったエーちゃんはスゴイと思います。

何気に1話ですでに諭吉が登場しているのにも注目です。

 

鷹崎さん再び

STCで鷹崎さんに再び会います。

プロを目指している事をなんとなくエーちゃんに教えます。

この時から、直感で未来の旦那を見抜いていたんでしょうか?

きっとそうに違いない!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。